アプローチ練習方法

ゴルフの練習方法・考え方は人それぞれです。

 

【目的】

アプローチ時に、ランをあまり考えず キャリーでの距離合わせ の向上を目指す。

ゴロフ(ボールを無理に上げず、転がして調整する技術の向上

 

1.用意するもの

 クラブ1本(52度、PWなど)

2.練習場所

 ゴルフ練習場・自宅(練習していても周りから迷惑を掛からないところ)

3.練習方法

  1.目標の距離(キャリー)を決める (例:10Y、15Y)

  2.下手投げで投げるイメージでスイング

  3.打ち急がずを心がけて、ゆっくりあげてゆっくりおろす

  4.フォローはテークバックと同じ高さに

  5.体をしっかり回す

  6.手はノーコックで

4.注意点

 ・クラブは変えず1本に絞り練習する

 

 

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ