結婚相談所は無理しない資金で
結婚相談所を選ぶ際は、費用や実績などをまず重視するべきだと思います。
いくら望みたい願望があっても無理をしてはいけないです。

 

入会金や月額利用料が無理なく支払える範囲なのかどうか、
そして退会や結婚の場合は何か支払いが必要なのかも調べておくことが望ましいです。

何故なら、成果が得られずに途中退会しようとする場合や、めでたく婚約に結び付いた場合など、何十万円という支払いを求める結婚相談所も少なくありません。

 

入会の際に、細かい説明はなく、規約に小さな字で書いてあるケースが多いため、トラブルの原因となります。だから、入会してしまったら時すでに遅いので、事前の確認が必要です。 

 


また、きちんと実績があるのかも大事なポイントです。
大手でなくても良い結婚相談所はたくさんありますが、そもそもの登録会員数が少なかったり、実績があまりないようなところもあるので、それらも見極めのポイントになってきます。

成約数が多ければ多いほど、間に立つコンシェルジュの方も慣れているので、あらゆる面でサポートしてくれます。 そして、最後は訪問してみるのも良いでしょう。

 


実際に結婚相談所の方と話をしてみて、不安に感じていることを赤裸々に相談してみて、その反応を伺っても良いかもしれません。

顔と顔を合わせて話せば、考えているだけでは分からないことも見えてくるはずです。

 

最後は自分の直感も信じてみるのも、ひとつの手です。
私は、いくつか悩んだところは全て訪問して相談しました。

 

 

結婚相談所選び 体験談
結婚相談所で必要なのは「自分の感覚」だということ

結婚相談所を選ぶにはいろいろな基準がありますが、最後は自分で決めてスタート地点に入ることしかできないと思ってます。

 

そこで私の体験談としまして、
結婚相談所は、昔ながらの仲人型のものと、大手が運営する結婚情報サービスがあります。


私は、仲人型は小規模でたくさんありすぎて1つ1つの内情がわからないので、候補から外しました。 

大きめの結婚相談所というとオーネット・ツヴァイ・パートナーエージェント・サンマリエなどがあります。 ここら辺の会社は、ネットで資料の一括請求ができるので始めは資料請求してみました。 


システム・会員数・料金などを検討したところ
オーネット・ツヴァイ・パートナーエージェントが気になったので、全てカウンセリングに行きました。 

 

この3社は、入会費が15万円くらい。
1ヶ月の活動費が1万円ちょっとで、成婚料はありません。料金的には大体同じです。

会員数は

オーネット > ツヴァイ > パートナーエージェント

です。
成婚率はどこも明記していないので不明です。


パートナーエージェントは、
コンシェルジュと呼ばれる人がついて紹介や相談を親身にするというのが売りです。
 

オーネットとツヴァイは活動方法はかなり似ています。 
月ごとに、条件でマッチングした相手が紹介されお互いが希望すれば連絡を取り合います。 
当事者同士で進めるので、お世話は期待できません。 


最終的に、私はオーネットの方が現代的で利用しやすそうと思って活動してました。

 

 

一番のポイントは、自分に合った結婚相談所を選ぶことです。
とはいうものの、どんな結婚相談所が自分に合うのかなんて、活動する前から分かるはずありませんよね。

 

実は私もそうでした。
なのでまずは手さぐりで始めてみてもよいと思います。

 

結婚相談所選び 失敗
こういった結婚相談所は選ばないでおこう


在籍したのは全国組織の「全国仲人××会」の大阪支部。

そこを選んだのはHPを見て。

 

HPでは
「幸せな理想の結婚をしていただく為に全力でサポートします」
「カウンセリングや交際中の相談を行い、結婚まで最短ルートでサポート」
「ご成婚まですべて責任をもってお手伝いします」

 

といった人間味のある文言が並んでいる。
説明を聞きに訪問しました。

 

狭い事務所には責任者の女性(70代)と、その息子(50代)がいるだけ。
一見、家族的な雰囲気。大手相談所とは違い、コンピューターで相手を選ぶことはせず、
相談所に備え付けの会員のプロフィール冊子を1つ1つ見ていって、相手を選んでお見合いの申し込みをするという方法。

 

気になる成婚率を聞くと「20%~40%くらい」との答でした。

それが決め手となって入会。

 

当時は何も知らないので20%~40%などと言われたら
「けっこう高いな。ひと頑張りすれば夢が叶うかも」と考えるのも無理はないですよね。

後で振り返ると、そんな確率は到底あり得ず、欺瞞に満ちた数字でした。

 

相談所に入会してから半年、10回お見合いをしました。
通常はお見合いにこぎつけることが出来る回数は半年で2,3回程度らしい。
10回もお見合いできるなど珍しいケース、と言われました。だが、そこから先へなかなか進みません。

 

「ぜひ、一緒になりたい」と思えるような相手には巡り合えない。
自分に大して魅力などないのは分かっていますが、それにしても成果がなかなか現れず、不安が高まるばかり。

 

12回目のお見合いの時。相手の女性を連れてきた別の支部の女性仲人にこっそり聞きました。

「この結婚相談所で相手が見つかる確率は10%くらいですか?」。

すると仲人は「もっと低いわよ」と笑いながら答えました。

 

明確な数値は言ってくれなかったが私の推測では5%以下です。
その推測はほぼ間違いないと確信しています。

 

理由は

・コンピューターで相手を選ぶ情報系相談所の場合は3%程度というのは、業界では常識。
・この結婚相談所、婚活は殆ど会員任せ。

 

やっていることといえば、お見合い申し込み、応諾か否かの返事、日程の調整、
その後のお付き合いについての返事程度。つまり事務連絡のみなのです。

 

実は、少ない人材で手広く結婚相談業を営もうとすると、矛盾するシステムにならざるを得ないのです。

 

 

この相談所は全国組織なのですが、関西の会員がお見合い対象とするのは関西の会員。

遠方はない。多くの人に成婚してもらうためには、多くの会員をかき集めるしかありません。

20歳代~40歳代が中心ですが、50歳以上の会員も多くいました。

 

私は大阪支部の事務所に足しげく通いました。

責任者の会話、その他の情報を総合して推測するに、関西地区の会員数は男女合計500~600人ほどでしょう。100人や200人では運営できませんから。うち、大阪支部に所属しているのが400名ほど。

会員が婚約すると宣伝になるので、事務所内で話題になるのですが、その頻度は平均月1人でした。2人という月もたまにはあるみたいです。

つまり大阪支部の会員の成婚者は年15人ほどと推察されます。

単純に400で割ると約3%になりますね。退会・新規入会の数を考慮すると、もっと少ない。

 

2名で運営しているのに、これだけ会員が増えると、
全力でサポートとかカウンセリング、全て責任をもってお手伝い、など出来るわけがない。

 

実際、私もカウンセリングを受けたことなど1度もありません。

事務所をいつ訪ねても、スタッフは会員等との電話連絡に忙殺されているので親身なサポートは物理的に無理。

 

 

女性仲人さんに戻りますが、

この相談所組織における成婚率が7~8%程度なら「もっと低いわよ」との発言は出ないはず。
5~6%というのも現実的ではない。

なぜなら、5~6%となると情報系の2倍の成婚率になります。
このような実態なのに、そんな高い成婚率は、魔法でも使わねば出来ません。

 

 

この事業所の数字の原因は、運営方法にあると思われます。
今では、しっかり成婚率を載せている相談所は沢山あります。

 


結婚相談所 無料
無料で試した結婚相談所


ノッツエ という結婚相談所ですが、年齢によって希望した方に会えるかは変わってくると思います。

 

登録をしたら、とにかく営業がはげしくきます。

電話も一日に1回はきますし、メールは何通もくるので、それだけでうるさいと思うかもしれません。

 

5人のかたを紹介しくれましたが、正直自分の好みではない方や、本気ではない方、希望の内容とかけ離れてる方を紹介されました。
相手の方にもこちらの情報がいってなく、会ったとしても、話していくにつれて話が噛み合わなくなってきたこともあります。

 

紹介してくれるのははじめだけで、後は自分で探していくしかないのですが、メンバーはほとんど同じ方で、会員数も少ないのだと感じました。
有料だと、担当が色々設定してくれたり、相談にのってくれたりしてくれるそうですが、そのサービスは受けませんでした。

 

無料で探すのは中々難しいとは思いましたが、有料で登録するにしても、
向いてる人もいますので、一度試しに登録してみるのもいいと思います。

 

楽天オーネット

会員数:約48,000人
信用:楽天グループの結婚相談所。入会には公的な独身証明書が必要。
活動:希望条件によるデータマッチングの他に、写真やプロフェールで検索、イベント、アドバイザーのコーディネートによるお見合いなど多彩な方法がある。
成婚退会人数:2017年度 5,990人

サイトから無料で結婚チャンステストがうけられます。

 

ツヴァイ

会員数:29,236人(2018年2月)
信用:イオングループの結婚紹介所。入会には公的な独身証明書が必要。
活動:条件マッチングの他に、価値観マッチング、写真で検索、イベント・パーティー、店舗でのPR写真などの方法がある。
成婚退会人数:2017年度 5,259人

その他:サイトから無料で恋愛傾向診断がうけられます。

 

パートナーエージェント

会員数:24,201人(2018年11月)

信用:マザーズ上場企業の結婚相談所
活動:専任コンシェルジュがつく、プロカメラマンやお見合いコーディネーターがチームでサポート。婚活アビリティ診断をもとにアドバイス。
成婚退会人数:2017年度 3,264人
その他:3か月以内に出会いがない場合は、登録料を全額返金。

© 2020 結婚相談所で結婚した rss